新型「iPad Pro」のスペシャルイベント、4月4日にApple Parkで開催か

ベゼルレスデザインを採用した10.5インチモデルを含む新型「iPad Pro」を発表するスペシャルイベントは一体いつ開催されるのか。

Apple World Today新型「iPad Pro」のスペシャルイベントの開催日は4月4日、開催場所はApple Parkになる可能性があると予想している!

4月4日の可能性はあるが、Apple Park開催は厳しそう

この予想を立てているのは2015年に大人の事情で閉鎖に追い込まれたTUAWのSteven Sandes氏によるもの。

4月4日にスペシャルイベントが開催されると予想している理由はいくつかある。

1つは米国オンラインストアにおいて、出荷予定日が伸びていた「iPad Pro」のピックアップ可能日が4月4日として案内されているから。発表イベントの同日に「本日から発売開始」と言えるように調整している、という考えだ。

Ipad availability date

もう1つは通信キャリアによる既存モデルの値下げキャンペーンが4月1日にすべて終了するから。確かに新モデル発表前にキャンペーンが終了するのは妥当かもしれない。

4月4日に開催という日程そのものは十分に有り得そうだ。参考に昨年と一昨年に開催された春のスペシャルイベントの開催日程発表日と開催日をまとめてみた。

開催日の発表日 2月27日(金) 3月11日(金)
開催日 3月10日(火) 3月22日(火)
発表内容 12インチ型MacBook
11/13インチ型MacBook Air
13インチ型「MacBook Pro Retina」
Apple Watch新バンド
iPhone SE
9.7インチ型「iPad Pro」

問題は開催場所だ。確かにTim Cook氏は1年前、タウンホールにおけるイベント開催はその時が最後であると述べていたことを理由としてApple Parkで開催すると指摘しているが、現状、厳しそうに見える。

空撮動画を見てもApple Parkの現状を見ているとまだ到底人を入れられる状態ではない上に、イベントを開催するであろうSteve Jobs Theaterも完成に程遠い。

そもそもAppleのプレスリリースにはSteve Jobs Theaterが2017年後半オープンとしていることから、今回のスペシャルイベントで使用されることは確実にないと言える。「iPhone 8」を披露する会場として使用する可能性の方が高そうだ。

今年後半オープン予定の同シアターは席数1,000の大ホールで、入口の高さが20フィート・直径165フィートのガラス製の円柱がメタリックカーボンファイバー製の屋根を支えています。

via Apple (日本) – Apple Press Info – Apple Parkを社員向けに4月オープン

上記日程にもある通り、Appleはスペシャルイベントの開催日10〜11日前に開催日程を発表する傾向にある。この傾向が今年も変わらないのであれば、3月20日週の後半に正式発表があると予想される。

当日は新型「iPad Pro」の他、「iPhone SE」の128GBモデル「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」にレッドモデルが発表されるという噂もある。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい