新型「iPad Pro」の1TBモデルのみ、RAMを6GB搭載している模様

IPad Pro creative sketch 10302018

新型「iPad Pro」には「iPhone XS/XR」さえも上回るパフォーマンスを誇る「A12X Bionic」チップを搭載しているが、デベロッパーのSteve Troughton-Smith氏によると、1TBモデルのみ6GBのRAMを搭載している可能性があると指摘している。


1TBモデルのみ6GB、他のモデルのRAMは4GB

6GBのRAMを搭載しているのは1TBモデルのみとされ、64GB・256GB・512GBモデルはいずれも4GBのRAMを搭載していると見られている。

これらの情報はXcode内から判明した情報であるため、より多いRAMが欲しい人は実機確認による正確な情報が出るまでは様子見の方が良さそう。

ストレージ容量として1TBを選択した場合、Wi-Fiモデルの11インチモデルは172,800円、12.9インチモデルは194,800円。

「A12X Bionic」はCPUが8コアでGPUが7コアというモンスタースペックを持ち、シングルコア性能は35%、マルチコアスコアは90%も高速化され、GPU性能も2倍高速化されているという。

新しい「iPad Pro」はフルリニューアル

あわせて読みたい