新型「iPad Pro」の最新情報、新型「Apple Pencil」も登場か

Bezelless iPad Pro 2

新型「iPad Pro」に合わせて利用できる新しい「Apple Pencil」も発表か?!

Appleは10月中に新型「iPad Pro」や新型「MacBook」を発表するスペシャルイベントを開催すると予想されているが、9to5Macが新製品の開発に精通した情報元から入手した新型「iPad Pro」の最新情報を報じている!

新型「iPad Pro」に関する最新情報

新型「iPad Pro」はストレージモデルが2種類、Wi-Fiモデル(「iPad8,1」「iPad8,2」「iPad8,5」「iPad8,6」)が2種類、LTEモデルが2種類(「iPad8,1」「iPad8,4」「iPad8,7」「iPad8,8」)用意される見通し。

「A12X」チップを搭載

新型「iPad Pro」には「A12 Bionic」よりもさらにパワフルな「A12X」チップが搭載されると見られ、プロセッサーの部品名は「T8027」、コードネームは「Vortex」と呼ばれている。

特にGPU性能が強化されているとし、Wccftechの報道によると、最大パフォーマンスは30%も向上しているという。

ディスプレイ

新しい「iPad Pro」は「iPhone X」シリーズのようにホームボタンを搭載しないが、画面上部に切り欠き(ノッチ)はないとのこと。

ベゼルはiPhoneと比較してより薄くなっているものの、TrueDepthカメラを搭載するために必要な幅があると伝えられている。

横向き「Face ID」の対応

新モデルに搭載されている「Face ID」は「iPhone XS」に搭載されているイメージシグナルプロセッサと同じ。ただし、噂されている通り縦向き(ポートレート)でも横向き(ランドスケープ)でも動作することが確認されている。ただし、逆さまでは動作しないという。

「Face ID」のセットアップは「iPhone X」シリーズとほとんど同じ。設定する際は本体を縦向きで行う必要があるとのこと。

横向きの「Face ID」はソフトウェアで制御しているのか、「iPad Pro」にある特殊なハードウェアによって実現しているのか、分かっていない。

USB-Cポート搭載と外部ディスプレイ出力のサポート

USB-Cポートの搭載を否定する噂もある一方で、9to5Macは新型「iPad Pro」にUSB-Cポートが搭載されると主張。

4K HDR画質が出力可能になり、設定には外部ディスプレイ出力時に解像度やHDRの有効化・無効化、明るさなどを変更できる項目が追加されるとのこと。

新型「Apple Pencil」に関する最新情報

新型「Apple Pencil」は新しい「iPad Pro」と同時に発表される見通し。

新モデルは「AirPods」のように、近づけると認識し、ペアリングするような仕組みが用意されているとのこと。利用するデバイスの切り替えはLightningポートに接続する必要がなくなるという。

「Apple Pencil」の新モデルが既存のiPadでも利用できるのかについては明らかになっていない。

新しいマグネット式コネクタ

新型「iPad Pro」には新しいマグネット式コネクタを搭載している。

以前リークしたCAD画像にもあったとおり、本体の背面側に用意され、新しい「Smart Keyboard」をはじめとしたサードパーティアクセサリが利用可能になるとのこと。

もっと読むiPad Proまとめ