「Apple Pencil 2」は本体側面のジェスチャー操作に対応か

Apple Pencil 2 coming march 2017

新型「iPad Pro」の登場に合わせて新型Apple Pencilが発表されると報じられていたのは今月上旬。

デベロッパーのGuilherme Rambo氏によると、「Apple Pencil 2」は本体側面をなぞるようなジェスチャー操作でストロークを変更できる機能に対応すると伝えている。コードネームは「B332」だという。

また、同じくデベロッパーのSteve Troughton-Smith氏も「Apple Pencil 2」をスライド操作することによってブラッシュサイズやカラーを素早く変更できると説明している

クリエイターにとって使い勝手・操作性が向上か

これ以上の詳細は不明だが、次期Apple Pencilではイラストレーターなどのクリエイターにとって「iPad Pro」の操作が今まで以上に快適になる進化を遂げていることが期待される。

これまで報じられてきた情報によると、「Apple Pencil 2」はAirPods」のように、近づけると認識し、ペアリングするような仕組みが用意されている模様。

1人で使う分にはほとんど恩恵を受けることはないが、学校やオフィスなど、複数人で共有したいシーンではいちいちLightningポートに抜き差しする必要がないので重宝しそうだ。

ポートと言えば、次期モデルはLightningではなくUSB-Cになることが有力視されている。より外部出力における融通が効くようになると期待される一方で、なぜこのタイミングで切り替えるのか、Appleの説明は気になるところだ。

「Apple Pencil」新着記事
トレンド検索