「Apple Pencil(第2世代)」は単体で充電する方法がない

IPad Pro 2018 12 9inch Review 37

iPad Pro(2018)になり、Apple Pencilも「Apple Pencil(第2世代)」に進化。

本体にマグネットで取り付けてワイヤレス充電できる仕様になったお陰でLightningポートからApple Pencilが飛び出した状態で充電する、という不格好かつ危険な充電方法を利用しなくてよくなったのはありがたいのだが、完璧ではない。

「Apple Pencil(第2世代)」はQiに非対応

Apple Pencil(第2世代)」には外部ポートが一切ない。つまり本体を充電するためにはワイヤレス充電以外の方法がない。

Cult of Macによると、新しいApple Pencilのワイヤレス充電はApple独自のものであり、Qi規格のワイヤレス充電台では反応しないと指摘している。

IPad Pro 2018 12 9inch Review 49

新しいApple Pencilは旧モデルとの互換性がないのは、そもそも旧モデルでは「Apple Pencil(第2世代)」とペアリングおよび充電する手段がないから。当然と言えば当然である。

逆に、旧Apple PencilがiPad Pro(2018)で利用できない理由として、搭載されている端子がLightningであること、ワイヤレス充電する仕組みが用意されていないことが挙げられる。

個人的に「Apple Pencil(第2世代)」が単体で充電する手段がないことは特に問題視していない。旧モデルのキャップを紛失するリスクと隣り合わせで生活するより、iPad Pro本体に張り付けて充電するという仕組みに制限されていた方が精神衛生上良い。

マグネットも非常に強力で持ち歩いていてポロッと落ちる心配もなさそう。新型iPad Proを購入した人は「Apple Pencil(第2世代)」もあわせてどうぞ!

関連キーワード
カテゴリApple Pencil
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Pencil」新着記事
トレンド検索