新型「iPad Pro」、やはりUSB-Cポートを搭載か

新型「iPad Pro」

やはり新型「iPad Pro」はLightningポートからUSB-Cポートに切り替える可能性がありそうだ。

今年9月にMing-Chi Kuo氏は次期モデルがUSB-C端子を採用すると予想していたが、Macお宝鑑定団Blogが「Global Sources Mobile Electronics Trade Fair 2018」にて現地のメーカーに取材したところ、いずれのメーカーもUSB-Cコネクタに変わっているとの話を聞いたとのこと。

新型「iPad Pro」は現行モデルよりも小型化する見通し

また、とあるメーカーからサイズ情報として紹介された図面情報は、同メディアが今年7月に報じていた新モデルのサイズ情報と大きな差はなく、やはり現行モデルよりも小型化される可能性があると伝えている。

2018年モデル 2017年モデル
10.5インチ 12.9インチ 10.5インチ 12.9インチ
高さ 247.5mm 280mm 250.6mm 305.7mm
178.7mm 215mm 174.1mm 220.6mm
厚さ 6.0mm 6.4mm 6.1mm 6.9mm

Appleは日本時間10月30日23時からスペシャルイベントを開催することを正式に発表したが「Adobe MAX 2018」で披露されたiPadアプリなど、クリエイティブユーザーをターゲットにした発表内容になると予想されている。

もっと読むiPad Proまとめ