12.9インチ型「iPad Pro 2018」のケース付きモックアップ画像がリークか

Apple iPad Pro 12 9 2018 1

「Face ID」を搭載した新型「iPad Pro」は10.5インチモデルと12.9インチモデルが用意されると噂されているが、MySmartPrice12.9インチ型「iPad Pro 2018」のケース付きモックアップ画像を紹介している。

このケースは高耐久ケースに定評のあるメーカー「UAG」によるもの。上記画像は実機の写真ではなくCAD画像などをもとに自社製品を合わせた画像である可能性も十分あるが、これまで報じられているベゼルレス・デザインを想定していることが分かる。

これまで報じられてきた「iPad Pro 2018」の噂

次期「iPad Pro」に関してはまだまだ様々な情報が飛び交っている。

今回のように10.5インチと12.9インチがそれぞれベゼルレスになって登場するという噂もあれば、11インチと12.9インチという説もあり、10.5インチと12.9インチはホームボタンを搭載しておきながら11インチ型のベゼルレスモデルが登場するという情報もある。

Ming-Chi Kuo氏はUSB-C端子を採用するという見方も強いが、個人的にはiPhoneにUSB-Cが採用されないようにiPadにもUSB-Cが採用されるとは考えづらく、Macお宝鑑定団Blogが指摘している通りUSB PD/3.0に対応したLightningコネクタが搭載される可能性の方が高いのではないかと見ている。

USB-C搭載なのか、USB-Cと同等の仕様を実現できるLightningポートなのか分からないが、「iOS 12.1」のベータ版からは4K画質の出力をサポートする記述が発見されている。

新モデルは現行の10.5インチ/12.9インチモデルと同じディスプレイ解像度になると見られ、今年7月時点でも予想されていた通りヘッドホン端子が廃止されると見られている。

同時に新型「Apple Pencil」も登場すると噂され、近づけると認識し、ペアリングするような仕組みが用意されているとのこと。

もっと読むiPad Proまとめ