10.5インチ型「iPad Pro」は9.7インチモデルと同じサイズでホームボタンを廃止?!7.9インチ型「iPad Pro」も発表か?!

iPhone 8」がホームボタンを廃止する前に、次期「iPad Pro」が先にホームボタンを廃止するかも?!

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が台湾の情報筋から得た情報によると、新たに投入される10.5インチ型「iPad Pro」はホームボタンが廃止されたベゼルがほとんどないデザインを採用し、サイズは9.7インチ型「iPad Pro」と同じ厚さは「iPad Air」と同じ7.5mmになると報じている!

本体上部はベゼルを残したデザインを採用する見通し

本記事の情報元は2016年11月28日に公開された記事。公開当初は10.9インチディスプレイを搭載すると伝えていたが、その後、10.5インチに変更されていることを確認。どうやら新モデルのディスプレイサイズは10.5インチになる可能性が高そうだ。

その他の情報は変わらず。ベゼルがほとんど無いデザイン、としているのは噂されていた用に完全なベゼルレスデザインではなく、FaceTimeカメラが内蔵されている本体上部のベゼルは残されるとのこと。ただし、本体下部のベゼルはなくなりホームボタンも廃止されると伝えている。ホームボタンが廃止される代わりにホームボタンの機能がどのように実装されるかは不明。

9.7インチモデルの後継モデルとして位置づけられるであろう10.5インチモデルも既存モデルより分厚くなるが、12.9インチ型「iPad Pro」も3mm熱くなり7.2mmになるという。

また、7.9インチモデルも次期モデルが発表されるようで、「iPad mini 4」の後継モデルとして7.9インチ型「iPad Pro」が準備されている模様。サイズは「iPad mini 4」と同じになるとのこと。

10.5インチ型「iPad Pro」は12.9インチ型「iPad Pro」と全く同じ解像度になると予想され、来月3月に発表される見通し。12.9インチ型「iPad Pro」の出荷予定日が「2-3週間」になっていることも確認されている。

もっと読むiPad Proまとめ
あわせて読みたい