7.9インチ型「iPad Pro」、2016年後半に発表か?!

IPad Pro Air2 mini2 Comparison
12.9インチモデルが登場し、9.7インチモデルが先日発表された。7.9インチモデルが登場しても不思議ではない。


TechNewsが業界筋から得た情報によると、Appleは2016年後半を目処に7.9インチ型「iPad Pro」の投入を予定していると報じている!

iPad Air 2」「iPad mini 4」は今年中に販売終了か?

現在のiPadラインナップはハッキリ言って分かりづらい。「iPad Pro」はサイズが2つあるが、片方は「iPad Air 2」と同じ。「iPad mini 4」はあり、「iPad mini 2」はあるが、「iPad mini 3」は販売されていない。とにかくカオスだ。

Ipad series

情報元によるとiPad Air 2」や「iPad mini 2/4」は今後アップデートされず、在庫がなくなり次第販売終了すると見られている。よって、最終的にはiPadのラインナップは12.9インチ・9.7インチ・7.9インチの「iPad Pro」のみとなるとみられる。

「iPadには『iPad Pro』しかないのに『iPad Pro』と呼ぶのはおかしいのではないか」という疑問が浮かぶ。ただ、もしかしたらAppleはあえて「iPad = iPad Pro」というイメージを植え付けようとしているのかもしれない。そんなことを妄想してみたが、どうだろうか。

iPhoneに比べると売上が不調なiPadだが、「iPad Pro」は一貫して「ノートPCを置き換えるデバイス」としてアピールされている。「iPadを買ってみたがiPhoneで十分」というユーザーではなく、生産性を向上したい人やクリエイティブな仕事をしているユーザーをターゲットにした「Pro向けのデバイス」というブランディングを目指しているように思える。

7.9インチ型「iPad Pro」が投入され、「iPad Air 2」や「iPad mini 2/4」が販売終了することによって「iPad = iPad Pro」とし、メジャーアップデートの際に「Pro」を外して3つのサイズを持つ「iPad」シリーズとして統一化を計ろうとしているのかもしれない。

あくまでも噂ではあるが、7.9インチ型「iPad Pro」、果たして本当に投入されるのだろうか。

【レビュー】9.7インチ型「iPad Pro / 128GB / スペースグレイ」を入手!まさにパーフェクト!


12.9インチモデルを買った僕が9.7インチ型「iPad Pro」を購入しようと決めている5つの理由


 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via 気になる、記になる…

    あわせて読みたい
    もっと読みたい
    1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
    2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
    4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
    5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

    gori.meの最新情報をチェック!!