ミニLEDディスプレイ搭載の12.9インチ型iPad Pro、早ければ3月末に発売か

Apple史上初のミニLEDディスプレイ搭載製品、第1弾は12.9インチ型iPad Proか

Daniel romero XO42lw5i3K0 unsplash

Appleは、ミニLEDディスプレイを搭載した12.9インチ型iPad Proを3月末または4月上旬に発表する可能性がある。台湾のタッチパネルメーカーGISは、新製品の製造に向けて中国成都市工場の生産能力拡大を検討中。新製品の1つは新しい12.9インチ型iPad Proになるという。

3月23日開催が噂されるスペシャルイベントで正式発表か

Appleは3月23日に新製品を発表するスペシャルイベントを開催すると噂されており、新型iPad Proが登場する可能性は高いと見られている。

新型iPad Pro11インチモデル12.9インチモデルが用意され、12.9インチモデルのみミニLEDディスプレイを搭載する見通し。ミニLEDにより本体サイズはわずかに厚みを増すが、画面輝度およびコントラスト比の向上が期待できる。

デザインは現行モデル踏襲するが、スピーカーグリルの位置および数が変更され、カメラのレンズカバーは平らになるとの情報もある。セルラーモデルは5Gに対応し、カメラ性能も向上すると見られている。チップはM1チップに匹敵する性能になるとの情報もある。

(Source: Digitimes via MacRumors

新型iPad Proの最新ニュース

11本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年03月18日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索