ソフトバンクオンラインショップ

Apple、初のミニLEDディスプレイ搭載デバイスは新型iPad Proか

ミニLED搭載のApple製品は、2021年3月まで登場しないとの噂

Jackson hayes UU77aJC Wb0 unsplash

2021年に発表が噂されている新型iPad Proは、Apple製品として初めてミニLEDディスプレイを搭載する可能性がある。Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2020年第4四半期にミニLEDディスプレイの量産を開始するという。開発は順調に進んでおり、「技術開発」段階から「スケールメリットおよびコスト」を見定める段階に来たと、Ming-Chi Kuo氏は説明している。

ミニLEDディスプレイの採用により、本体は軽量化や薄型化されるだけではなく、広色域や高いコントラスト比やHDRが可能に。有機ELディスプレイの特徴に似た、黒く映したい特定のエリアのバックライトを暗くできる「ローカルディミング」も実現できるとされている。

Ming-Chi Kuo氏は、6つの製品にミニLEDディスプレイの搭載を予測。12.9インチ型iPad Proおよび16インチ型MacBook Proを皮切りに、14.1インチ型MacBook Pro、27インチ型iMac Pro、10.2インチ型iPad、7.9インチ型iPad miniが採用すると予測していた。

ミニLED搭載のApple製品は、2021年3月まで登場しないと見られている。

(Source: MacRumors

ストーリータイムライン
9本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年09月24日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    これでもまだ、秋に新型iPadProが出るって思ってる方々がネット上に実はそこそこ居るんですよね…

  2. 通りすがりの読者

    iPad Airが11インチジェネリックになったわけなので、次のProはマイクロLEDなどで高くなりそうですね

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索