ミニLEDディスプレイ搭載の12.9インチ型iPad Proと16インチ型MacBook Pro、2020年後半に登場か

iPad Proは9月まで、MacBook Proは12月までに発表される可能性

MacBook Pro 16 and ipad pro 11 01

Appleは今後2〜3年間でミニLEDディスプレイを搭載した製品の投入を計画しているとTFIアナリストのMing-Chi Kuo氏が予想している。今年9月末にも同様の予想を発表しているが、MacBookのミニLED採用製品の投入時期が若干前倒しになった可能性がある。

具体的には、「A14X」チップを内蔵した12.9インチ型「iPad Proを2020年第3四半期(2020年7〜9月)、16インチ型「MacBook Pro」のアップデートを2020年第4四半期(2020年10〜12月)に発表するという。

ミニLEDディスプレイ搭載で有機ELの恩恵がMacBookやiPadにも

ミニLEDディスプレイを搭載することによって何が変わるのか。Kuo氏は「生産性および娯楽体験が飛躍的に向上する」と述べているが、具体的な仕様などについては語っていない。

ミニLEDディスプレイを採用することにより、本体の軽量化・薄型化に貢献しつつも広色域や高いコントラスト比、HDR、そして有機ELディスプレイの特徴に似た、黒く映したい特定のエリアのバックライトを暗くすることができる「ローカルディミング」が実現できるという。

要は、iPhoneに採用されている有機ELの恩恵を受けることができることになり、Kuo氏の言う「生産性および娯楽体験が飛躍的に向上する」というのは「本体を軽量化することができ、より優れたコトンラスト比によって映像にメリハリが出てくる」と捉えることができる。

Bloombergの報道によると、Appleは2020年前半までにデュアルレンズカメラを搭載した新型「iPad Pro」が2020年前半に発表される可能性があると報じていた。これが事実だとした場合、今回噂されている「iPad Pro」はその上位モデルと位置づけられるのだろうか。

ストーリータイムライン
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. 通りすがりの読者

    最近のアップルみると、[新型キーボード→失敗→復活]→[新型液晶→失敗→復活]の流れになりそう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル ま、それだけ攻めてるって事ですけどね。

  2. jecht

    ムムム、WWDC前後にCPUだけ刷新されたMBP16熟成モデルが出ると踏んでいたのだが...
    こうなると初物のミニLEDディスプレイに起因する不具合が出ないか気になるw
    現行モデルのセカンドロット以降を買った方が(ry

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索