次期iPad Proはデュアルレンズカメラを搭載、2020年前半に発表か

ARとVRを組み合わせたヘッドセットを2021年または2022年に発表する計画も

Marek levak zANXcXyByos unsplash ipad glasses watch

デュアルレンズカメラを搭載した新型「iPad Pro」が2020年前半に発表される可能性があるBloombergが報じている。現行の「iPad Pro」は1つのカメラレンズを搭載しているが来年のモデルは2つになり、さらに3Dシステム用に3つ目の穴がカメラユニットに用意されるとのこと。

2020年に発表される新型iPhoneに関しても同じ3Dシステム用の穴がカメラユニットに追加される見通し。このことから、「iPhone 12」に採用されると噂されている「ToFカメラ」が新型「iPad Pro」にも採用されることを指摘している可能性がある。

https://gori.me/iphone/iphone-news/121629

AR/VRヘッドセットは2022年まで、ARメガネは2023年までに登場か

AR分野を強化しているAppleは、やはりARヘッドセットやARメガネの開発を進めている模様。AR/VRヘッドセットは2021年または2022年に、ARメガネは2023年までに発表すると伝えられている。

これはThe Informationが報じた情報と一致過去にBloombergが報じた内容から変わっているが、当初は2019年までに必要技術が準備でき、2020年までに発表する予定だったものの、最近になって遅らせたと伝えられている。

AppleのCEO、Tim Cook氏は2017年2月時点でARを「スマートフォンのような大きなアイディア」とコメントしているものの、同年10月にはAppleのARメガネは「技術的に時期尚早」だと語っていた。

新型「iPad Pro」や「iPhone 12」にも搭載されると見られている3Dシステムは開発着手からすでに数年間経っていて、Appleのハードウェアの将来を担う中心的技術になると見られている。関係者によると「Face ID」センサーよりもさらに優れているそうだ。

社内では約1,000人ものエンジニアがARおよびVRの事業に関わっていて、バイス・プレジデントMike Rockwell氏が指揮を取っている。チームには元NASAのエンジニアやゲームデベロッパー、グラフィック専門家などが集結し、ARデバイス用のOS「rOS」に着手し始めているという。

タグ#AR#VR
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. んちまみ

    iPad Pro、分厚くてもいいからカメラはフラットにして欲しいですねー_(┐「ε:)_

    1. g.O.R.i

      どうですかねぇ🤔

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索