Appleは2020年にARメガネ、Apple Watch向けの睡眠管理機能、ARMベースMacを発表か

来年、Appleのハードウェアは相当盛り上がりそうだ

Brina blum 2dCObcQTP5Y unsplash apple watch macbook iphone

Appleにとっては2020年は新ハードウェアをモリモリ発表する1年になるかもしれない。

Bloombergによると、Appleは以前から開発していると噂されているARメガネを2020年までに発表すると報じている。

来年のiPhoneは高速化されたCPU、AR機能の精度を高める外向き3Dカメラに加え、5G通信をサポートすると見られているが、これらの機能はARメガネを動作させるために使用されると見られている。

ARメガネはiPhoneと連動し、搭載されているホログラフィックディスプレイにメッセージやメール、マップやゲームなどのアプリを視界内に表示することができるという。

専用のApp Storeも検討しているとのこと。グラフィックやゲーム開発における専門家を迎え入れ、スマートフォンやタブレット、スマートウォッチの市場を築き上げてきたように、スマホ市場に続くスマートグラス市場を生み出すことを目論んでいるようだ。

AppleにとってARメガネが来年の最も注目されている新製品になりそうではあるが、過去にも報じていた通りApple Watchの睡眠管理機能や、ARMが動作するMacなども2020年に披露されるとBloombergは予想している。

なお、ARMベースのMacはIntelが2020年に登場することを予想。TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏も2020年までに登場すると予想していた。

ストーリータイムライン
タグ#AR
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索