Apple、ARメガネを2020年まで、Apple Carを2025年までに発表か

Apple Car Concept

Appleが時価総額2兆ドル企業になることを目指すために、Ming-Chi Kuo氏は投資家宛に同社の今後の計画として、ARメガネを2020年までに発表し、「Apple Car」を2023年から2035年の間までに発表すると予想している。

Appleは自社ブランドの自動車を開発することを計画中?!

AppleがARメガネを開発していることはこれまで何度も報じられている。

2017年11月にはコードネームは「T288」、「rOS」が動作し、2020年に発表されるBloombergが報じ、2018年4月にはパワフルなAR/VR対応ヘッドセットを2020年に発表するとCNETが報じていた。

Kuo AppleGlasses AppleCar

気になるのは「Apple Car」だ。

電気自動車プロジェクトの開発を一旦停止し、自動運転システムの開発に注力すると2016年10月に報じられていたが、Kuo氏によると、Appleはシステムだけではなく自動車本体も開発しているようだ。

Appleが開発している理由として、以下の理由を挙げている:

  • 自動車業界において、新しい技術が次々と置き換えられているため、買い替え需要が高まっている。その状況は10年前の携帯電話と同じ。
  • AppleのAR技術は優位性があり、自動車を再定義し、競合他社と差別化することが可能に。
  • Appleが「Apple Car」に参入することによって「サービス部門」が大幅に成長する。
  • Appleであれば、家電市場の競合他社や自動車業界の競合になりうる企業よりもハードウェア、ソフトウェア、サービスにおいて優れた連携を提供することができる。

2016年には退任した元役員のBob Mansfield氏を電気自動車プロジェクトのトップに任命し、1,000人以上の規模で開発にあたっていると伝えられている。最近はテスラのエンジニアを5年間率いていたDoug Fields氏がAppleに出戻りしたことが発覚した。

「Apple Car」のプロジェクトは2019年までに発表されると報じられていたが、その後2021年に延期されたと伝えられている。今回は2023年〜2025年とのこと。

果たして5〜7年後にAppleブランドの自動車が公道を走ることはあるのだろうか。

(via MacRumors