ドコモ、次期iPad/iPad miniを取り扱う方向で調整中!遅くとも年内販売を目指す

ipad mini ipad5 space grey
予想通りの展開!iPhoneの販売台数が振るわない分をカバーできるか?!

日刊工業新聞によると、ドコモは10月22日に発表が予定されている次期iPadシリーズを取り扱う方向で調整を進めていると報じている!

iPhoneと購入してお得になるセット割引も検討中

ドコモがiPadを取り扱うことは既にiPhoneのスペシャルイベント当日に明らかになっていた。「iPhone 5s」「iPhone 5c」がドコモから無事発売されたため、次に発表されるiPadシリーズの取り扱いに向けて最終調整を進めているところなのだろうか。

ドコモは9.7インチiPadならびに7.9インチiPad miniの新型モデルをいずれも取り扱う見通し。世界的には各キャリアより11月1日に発売開始されるとのことだが、調整が間に合わない場合は、遅くとも年内販売開始を目指すそうだ。

ついに国内3キャリアが取り扱うことになったiPadシリーズ。ビジネスシーンで使われている場合が多いことから今後キャリアの勝敗を分けるのは法人向けの売り込みやプランになるのだろうか。

正式発表を待とう!

(via ガジェット速報

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!