ソフトバンクオンラインショップ

ミニLED搭載のiPad Pro、MacBook Pro、iMac、2021年に発表か

iPad Proは来年3月、MacBook Proは6月、iMacは12月までに発表すると予測

Sharad bhat nSDVWqkIAJM unsplash

Appleは、ミニLEDディスプレイを搭載した12.9インチ型iPad Pro、16インチ型MacBook Pro、27インチ型iMacを2021年に発表する可能性がある。iPhoneがトリプルレンズを搭載すると正確に予測した、GF SecuritiesのアナリストJeff Pu氏によると、iPad Proは3月まで、MacBook Proは6月まで、iMacは2021年後半登場するという。

Appleに詳しいアナリストの予測と一致

Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏も、Jeff Pu氏と同じ予測をしている。ミニLEDディスプレイを搭載した最初のApple製品は2021年3月頃まで登場しない、と予測していた。

Ming-Chi Kuo氏は、以下の製品がミニLEDを搭載すると伝えている。

ミニLEDの採用により、デバイスの軽量化や薄型化されるだけではなく、広色域や高いコントラスト比やHDRが可能になる。有機ELディスプレイの特徴に似た、黒く映したい特定のエリアのバックライトを暗くできる「ローカルディミング」も実現できるとされている。

(Source: MacRumors

ストーリータイムライン
8本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年06月25日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    ちょっと嫌味になりますけど
    あれだけ「今年のiPadProは買うな。秋が本番だ」ってそこら中で言われてましたけど、彼ら今どうしてるんですかねぇ(笑)
    Pixel以外のandroid勢は確かに影響なさそうですけど、Appleはコロナ直撃してますから、半年で変える事はしないでしょうに…

    MiniLEDは楽しみです。

    1. g.O.R.i

      そうですねぇ、まぁ今は本当にiPhone 12を年内に発売できることにリソースを集中させているみたいですね。なので、こういう最先端の製品は、必然的に延期されてしまいそうですねぇ…

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索