新型iPad Pro、ミニLEDディスプレイ搭載は12.9インチモデルのみか

カメラの突起も、2020年モデルと比べてやや軽減か

IPad Pro 12 9inch 11inch and camera unit 2020 model 01

iPad Pro(2021)は11インチと12.9インチモデルが用意されるが、ミニLEDディスプレイは12.9インチモデル限定のオプションになる可能性がある。Macお宝鑑定団Blogによると、両モデルとも筐体デザインは変わらないが、12.9インチモデルは厚みが0.5mm増すという。

また背面カメラは、ユニット全体が突起していることには変わりないが、レンズカバーは平らになる模様。サウンド周りの見直しも報じられており、側面スピーカー穴の数が3割減り、位置も新しくなるそうだ。

IPad Pro 2020 camera unit

新型iPad Proは3月に発売されると噂されている。

次ページ
ミニLEDは、iMac 5KのNano-textureガラスの位置付けか
公開情報
更新日2021年03月21日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:593810)

    発売してくれるだけでいい

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索