10.5インチ型「iPad Pro」のモックアップ画像が公開?!既に量産開始か

10.5インチ型iPad Proのモックアップ

Benjamin Geskin氏が10.5インチ型「iPad Pro」のモックアップ画像公開している。ケースメーカーもこれらと同等のものを受け取りケースの準備を進めているとのことで、先日公開されていたケース写真もこのモックアップを参考にしていると見られる。

また、10.5インチモデルの上部には2つのマイクが設置され、合計3つのマイクが搭載されているとも指摘している

10.5インチ型「iPad Pro」が「WWDC 2017」で発表されるという空気は日に日に高まっている。Digitmesは既に同モデルが今年3〜4月頃から量産を開始していると報じていたが、Geskin氏も既に量産が開始されていると伝えている。

9To5Macも10.5インチモデルのサードパーティ製ケースを入手し、予想サイズを公開。事実だとすれば、9.7インチモデルと比較して縦幅が約17mm、横幅が約9.5mm大きくなり、9.7インチ型「iPad Pro」よりは分厚いが「iPad(第5世代)」よりは薄くなる模様。

これらの情報をもとに作られた10.5インチ型「iPad Pro」のレンダリング画像は下記。ホームボタンは残され、左右上下のベゼルもこれまで通り存在している。

もっと読むiPad Proまとめ
あわせて読みたい