「iPhone 8」用ケースが早くも登場!既に量産開始か

Iphone8 cases in mass production

リーク情報でお馴染みのBenjamin Geskin氏がiPhone 8」用とされるケースの写真を多数公開している。同氏曰く、発売に先立って量産が開始されていると伝えている。

特に新しい情報はなく、縦長の電源ボタンや縦並びのデュアルレンズカメラなどが確認できる。背面側に「Touch ID」用の穴はない。

これらのケースが最終版の図面を元に作られているかどうかは不明。完成版とされるモックアップがBGRによって公開されていたのが5月17日。同月24日はモックアップのハンズオン動画筐体サイズが記載された新たな図面がリーク。6月2日にはFoxconnのトップが最高幹部を徴集し、量産開始宣言を行ったと伝えられていた。

最新の情報によると「iPhone 8」は顔認証と虹彩認証に対応すると報じられていた。

iPhone 8」および「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」は例年通り9月に発表される見通しとなっているが、9月に発売開始されるかどうかは定かではない。