「iPhone 8」用とされるケースの写真が公開!背面には「Touch ID」用の穴

Iphone8 dummy unit

iPhone 8」用とされるケースの写真が公開されている。

本物の設計書をもとに作られているのか、リーク情報をもとに作られたのか不明ではあるが、少なくともこれまで報じられてきた情報が反映されている。

リークされたケースの写真を見ると、デュアルレンズカメラ用の穴が縦並びになり、iPhone 7 Plus」よりも一回り大きくなっている。また、「Touch ID」用と思われる穴が背面に開けられていることが分かる。

次期iPhoneのプレミアムモデルは縦並びのデュアルレンズカメラ、ガラスに挟まれたステンレススチール製の筐体を採用し、ホームボタン非搭載になるとMacお宝鑑定団Blog報じていた。次期iPhoneに関するリーク情報でお馴染みのSonny Dickson氏は「Touch ID」は背面側に移動すると指摘。

Appleは「Touch ID」の画面内蔵に苦戦中だと噂されている。全画面ディスプレイの採用を優先し、「Touch ID」はAppleロゴと並ぶことになるのだろうか。

あわせて読みたい