iPadケースメーカー、10.5インチ型iPad 用のケースを準備中か

UAG Cases

とあるApple正規販売代理店の在庫管理システムにケースメーカーURBAN ARMOR GEAR」の10.5インチ型iPad用「UAG Metropolis Folio Case」が準備されていることが明らかになった。ブラック/シルバー・コバルト/シルバー・マグマ/シルバーの3色展開となっていて、6月には発売開始する予定になっている。

Urban Armor Gear iPad Case

最近は「iPhone 8」の話題が盛り上がっているため10.5インチ型iPadが噂されていたことさえも忘れてしまった人もいるかもしれないが、ディスプレイ解像度は2,224×1,668で9.7インチモデルと同じピクセル密度を持ち、ディスプレイ解像度は2,224×1,668で9.7インチモデルと同じピクセル密度すると伝えられ、3月時点では少量生産を開始するという噂もあった。

WWDC 2017」で発表される可能性は低そう

その10.5インチ型iPad用のケースが準備されているということは「WWDC 2017」でついに発表される可能性もゼロではないが、仮に全面ディスプレイを採用しているとしたら、iPhoneよりも先に発表することは考えづらい。なぜなら、ホームボタンを廃止するという大規模な変更を先に披露してしまった場合、ホームボタンが廃止されたiPhoneが披露されてもサプライズに欠けるからだ。

Appleは今年3月に「iPad (第5世代)」を発表。今のところ10.5インチ型iPadに関する情報は3月以来皆無となっているため、事前のリーク無しで新モデルが発表される可能性も低そうだ。

仮に今夏発表されないとしても、10.5インチ型iPadは一体どこへ行ってしまったのだろうか。秋頃に満を持して登場するのだろうか。

(via 9to5Mac