iOS 12.1:4K画質の出力をサポートする記述が発見

Ipad pro 12 9 rendering 2

やはりLightningポートを捨てUSB-Cに?!

iOS 12.1」の中に新型「iPad Pro」登場を示唆する記述が発見されているが、Steve Troughton-Smith氏によると、4Kディスプレイの出力をサポートする記述も見つかったという。

やはり「iPad Pro」はUSB-Cポートを搭載か

現状、「Lightning – Digital AVアダプタ」を使用しても最大1080pのHD画質でしか出力することができない。

先日、Ming-Chi Kuo氏は次期「iPad Pro」はLightningポートの代わりにUSB-Cポートに切り替えるとの予想を発表し、18WのUSB-C電源アダプタが同梱されると伝えていた。

iOS 12」の次期アップデートに隠された記述とKuo氏の予想を合わせると、やはりUSB-Cポートを搭載する可能性も考えられそうだ。

次期「iPad Pro」に関する最新情報

あわせて読みたい