「iPhone X」と「iPhone 8 Plus」のRAMは3GB、「iPhone 8」は2GB

Redd angelo 41838 iphone camera

Steven Troughton-Smith氏によると、iPhone X」と「iPhone 8 Plus」にはRAMが3GB搭載され、iPhone 8」には2GBのままになると伝えている。

この情報は今年2月時点でTrendForceが伝えていた情報と一致。「iPhone 7」のRAMは2GB、「iPhone 7 Plus」のRAMは3GB搭載されていることから、RAMには基本的に変動はなく、「iPhone X」はデュアルカメラの搭載や新しい3Dセンサーの搭載の兼ね合いで3GBになっていると考えられる。

外向きカメラは1,200万画素、内向きカメラは700万画素

Troughton-Smith氏は「iPhone X」のカメラに関する情報も明らかにしている。外向きカメラは1,200万画素となっていて、4K/60fpsおよび1080p/240fpsが撮影可能。内向きカメラは700万画素となっていて、1080p/30fpsに対応しているとのこと。

8月4日にiHelp BRが外向きカメラおよび内向きカメラでフレームレート60fpsの4K動画撮影をサポートすると報じていたが、4K/60fpsに対応するのは外向きカメラになりそうだ。

最新の情報によると、「iPhone 8/X」に搭載される「A11」チップは6コアになり、iPhoneとして史上最高のパフォーマンスになることが期待される。プレミアムモデルの正式名称は今のところ「iPhone X」になることが有力視されているが、入手可能になるのは10月以降になる可能性が高い