4機種目のiPhoneはみんなが期待する「iPhone SE2」ではなさそう

IPhone 7 Photo Review

「Xcode 10」の中から4機種目のiPhoneが発見され、これが「iPhone SE2」ではないかという噂が再燃している。

とは言え、「iPhone SE2」の計画はすでに廃止されたと伝えられていることから、あまり現実的とは言い難い。デベロッパーSteve Troughton-Smith氏によると、iPhone 7」の後継モデルである可能性は高いとしつつも、iPhone X」のようなベゼルレス・デザインを採用したiPhoneではない指摘している

廉価版「iPhone 7」、「iPhone 6s」を置き換える存在か

そもそもGuilherme Rambo氏が公開していた4種類のiPhoneのうち、機種ID「iPhone 9,7」は「iPhone 7」の後継機種を指していると考えられる。以下がここ数年間で発売されたiPhoneの機種IDである:

端末名 機種ID
iPhone 5 iPhone6,1
iPhone 5s iPhone6,2
iPhone SE iPhone8,4
iPhone 6 iPhone7,2
iPhone 6 Plus iPhone7,1
iPhone 6s iPhone8,1
iPhone 6s Plus iPhone8,2
iPhone 7 iPhone9,1
iPhone9,3
iPhone 7 Plus iPhone9,2
iPhone9,4
iPhone 8 iPhone10,1
iPhone10,4
iPhone 8 Plus iPhone10,2
iPhone10,5
iPhone X iPhone10,3
iPhone10,6

こうして見てみると、「iPhone 9,7」という機種IDは「iPhone SE」の後継機種であることは考えづらく、「iPhone 7」の後継機種ということは納得だ。実際、Rambo氏も「iPhone 7」の後継機種であると指摘している。

では、なぜ「iPhone SE2」ではないと言い切れるのか。それは、機種ID「iPhone 9,7」(コードネーム:T500)を持つiPhoneは「iPhone 7」とCPUが同じだけではなく、画面解像度やRAMも一致しているから。

よって「iPhone SE2」である可能性は低く、Steve Troughton-Smith氏は「iPhone 7c」とも言える「iPhone 7」の廉価モデルとして登場し、「iPhone 6s」を置き換える存在になるのではないかと予想している。