「iPhone SE2」の噂、再びーー2018年の新型iPhoneは4種類か

Iphone se2 rendering 4

2018年の新型iPhoneは3種類ではなく、4種類に?!

デベロッパーのGuilherme Rambo氏が、2018年に登場すると見られる新型iPhoneのモデルナンバーや仕様、特徴などをまとめたものもをツイートしている。これまで報じられてきた3種類のiPhoneに加え、「iPhone SE2」と予想されているモデルが確認されているようだ!

コードネーム 機種ID 特徴
T500 iPhone 9,7 iPhone 7の後継機種(”iPhone SE2の可能性)
N84 iPhone 11,1 6.1インチ 液晶ディスプレイ(ノッチ付き、Face ID対応、デュアルSIM対応)
D3x iPhone 11,3 5.8インチ 有機ELディスプレイ(ノッチ付き、Face ID対応)
D3x iPhone 11,5 6.5インチ 有機ELディスプレイ(ノッチ付き、Face ID対応)

「iPhone SE2」は「iPhone 7」を置き換えるモデルに?!

機種ID「iPhone 11,1」「iPhone 11,3」「iPhone 11,5」を持つ3機種はこれまで報じられている情報通り。2機種は有機ELディスプレイ、1機種は液晶ディスプレイになる見通しで、液晶モデルのみデュアルSIMに対応するとのこと。

最新の噂では、液晶モデルの中でも中国版限定と伝えられ、全世界的に販売される機種ではない可能性もありそうだ。

気になるのは機種ID「iPhone 9,7」を持つコードネーム「T500」のiPhone。「iPhone 7」の内部スペックを踏襲し、置き換えるモデルとして位置づけられる模様。Rambo氏は、以前から噂されていた「iPhone SE2」ではないかと指摘している。

これに関しては疑問は残る。今年5月時点では9月に発表される可能性があると伝えられていたが、6月時点でそもそもの計画が廃止されたとも報じられている。

Rambo氏の情報は、「Xcode 10」内から発見された情報をもとに伝えていると見られるが、「Xcode 10」の中にあるからと言って確実に発売されるとは限らない。開発途中のデバイスが残ったままということも十分あり得る。

「iPhone SE2」と期待する声は大きい。本当に発表されるのであれば他にも情報がでていても不思議ではないので、過度な期待はせずに続報を待ちましょう。

あわせて読みたい