正式名称は「iPhone X」で確定かーー「iOS 11 GM」から判明

新型iPhoneのプレミアムモデルは「iPhone X」と呼ばれる可能性が急に高まってきた。

Steven Troughton Smith氏は、「iOS 11 GM」内に「iPhone X」を示唆する記述が発見されたことを報告している。


iOS 11 GM」のコード内に「iPhone X」の記述が発見されたからと言って必ずしもその名称になるとは限らないが、Appleが開発したコード内に発見された文字列であることから、これまで報じられてきた情報の中で最も信憑性がある。

僕は未だに「iPhone X」が採用されるとは思えないが、日本時間9月13日iPhone 8」「iPhone 8 Plus」と同時に発表される待望のプレミアムモデルは「iPhone X」になるのかもしれない。

iOS 11 GM」からは他にも「ポートレートライティング」機能や4K/60fpsの動画撮影、True Toneディスプレイの採用や「Face ID」の利用方法、電源ボタンでSiriが起動できるなどの情報が続々とと判明している

Ming-Chi Kuo氏の最新レポートによると、「iPhone X」はブラック・ホワイト・ゴールドの3色展開で黒ベゼルのみになると伝えている。

 gori.meでは以下のプラットフォームで最新情報を配信中!是非フォローを!

あわせて読みたい