「iOS 10.3 Beta」、iPadユーザー向けに片手操作用のキーボードを用意

Secret Keyboard for iPad 2

iOS 10.3」のベータ版が開発者向けに配信開始された。

「Find My AirPods」機能の追加やファイスシステムが「APFS」に切り替わったことなど、目立った新機能や変更点もあるアップデート内容となっているが、iPad限定の新機能も密かに用意されているようだ!

デベロッパーSteven Troughton-Smith氏によると、iOS 10.3 Beta」の中にはiPadユーザー向けに片手操作用のキーボードが用意されていることを明らかにしている!

正式機能として実装されるかは不明、現在は隠し機能

発見された片手操作用のキーボードは動画の再生画面を小さくして画面上に表示することができる「ピクチャー・イン・ピクチャー」と似た仕様になっている模様。

ただし、利用できるのは9.7インチ型のiPadまでのサイズのみとなっていて、12.9インチ型「iPad Pro」は対象外。そもそも12.9インチ型「iPad Pro」を片手で操作できる人もなかなかいないと思うので、問題ないだろう。

残念ながら本日リリースされた「iOS 10.3」のベータ版をインストールしただけではこの機能を試すことができない。Troughton-Smith氏によると、UIKeyboardPreferencesControllerのboolForPreferenceKeyに手を加えることでシミュレーター上で再現したそうだ。

iPadの片手操作用キーボードは次期iPadの発表に合わせて利用可能になると見られている。これまでは2017年3月に新モデルが披露されると言われていたが、2017年後半という説もある。

(via 9to5Mac

もっと読むiOS 10まとめ
あわせて読みたい