新型「iPad Pro」発表イベントのライブ中継サイト一覧(日本時間10月30日23時〜)

Live Blogs for october 2018 event

10月は「iPad Pro」と「MacBook」のターン!

Appleは日本時間10月30日23時から10月のスペシャルイベント「There’s more in the making」を開催する!

ベゼルレス・デザインとなりLightningではなくUSB-Cポートを搭載するなど大幅刷新が期待される「iPad Pro」、12インチモデルの筐体のまま狭額縁になり13インチのディスプレイを搭載すると言われている「MacBook」を中心に、新しい「Apple Pencil」「Mac mini」のアップデートなども噂されている。

今回もスペシャルイベントを写真とテキストでライブ中継してくれる国内と海外のサイト・メディア・ブログを一覧にしてまとめたので、イベントをリアルタイムで見たいという人は活用するべし!

※ 随時追加していくのでまだ掲載されていないものがあればドンドン教えて下さい!

gori.meでは最新情報をFacebookページ(@gorime)、Twitterアカウント(@planetofgori/@gori_me)に加え、プッシュ通知Feedlyで配信中!是非フォローを!

Apple公式のライブ中継を見る方法、対応デバイスとOS

毎年恒例となっている、Apple公式のライブストリーミングも用意されている。発表内容が生中継され、壇上の一語一句をリアルタイムに聞き取ることができる。

ただし、今回はライブ中継を実施することは分かっているものの視聴条件は明らかになっていない。直前に発表される可能性もあるが、参考情報として9月のスペシャルイベント時のものを載せておく。

iPhone、iPad、iPod touch iOS 10」以上が動作するSafari
Mac macOS Sierra 10.12」以上が動作するマシーンのSafari
Apple TV 最新のApple TV Softwareが動作する第2世代以降のモデル
tvOSが動作するモデル
Windows機 「Windows 10」以上が動作する「Microsoft Edge」
Chrome/Firefox MSE、H.264、AACの用意が必要

ライブ中継を最も快適に閲覧するためには、iPhone、iPad、iPod touchの場合は「iOS 10」以上のSafari、Macの場合は「macOS Sierra 10.12」以上が動作するマシーンのSafari、「Apple TV」の場合は第2世代以降のモデルで最新のApple TV SoftwareまたはtvOSが動作していることが条件とされていた。

Windows機の場合は「Windows 10」以上で「Microsoft Edge」に限定される。

今年からは視聴条件が緩和され、MSE、H.264、AACの用意があればChromeまたはFirefoxでも視聴可能であることが明らかになった。

Twitterによるライブ中継も実施

今回の発表イベントでは9月に続き、Twitterでライブ中継も実施される。下記ツイートを「いいね」すると発表直前にイベント開始前に通知してくれる。

国内サイト・メディア・ブログ(日本語で中継)

ライブ中継を見ているだけでざっくりと内容は分かるかもしれないが、やはり正確な情報を知るためには文字情報を追うのが最適。

発表イベントと並行して日本語でリアルタイム更新をしてくれる国内サイト・メディア・ブログを開いておけば、同時通訳やテキストで発表内容を書き起こしてくれるので、公式のライブ中継を見ながら意味が瞬時に分かるので、便利!

以下、参考にどうぞ!

macwebcaster.com

ギズモード・ジャパン

Engadget日本版 & TechCrunch Japan

海外サイト・メディア・ブログ(英語で中継)

英語に自信がある人でも、聞き取るだけではなく文字で見た方がインプットしやすい。

そこで役に立つのは、現地から凄まじいスピードでリアルタイム更新をしてくれる海外メディアのライブブログ。Appleのライブ中継を万が一聞き逃したとしてもしっかりと書き起こされているため、非常に助かるのでオススメ!

以下、参考にどうぞ!

The Verge

CNET

Ars Technica

Mashable

Gizmodo

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索