Readdle、ファイル管理アプリ「Documents 6」をリリース!iPadの生産性を大幅に向上

Documents 6 update

Readdleのファイル管理アプリ「Documents」が最新バージョンDocuments 6」にアップデートされ、機能が劇的に向上している!

「Documents 6」はPDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ。iPhoneとiPadどちらにも対応している。

最新バージョンでは少ないタップ数でファイル管理が可能になり、操作性が向上。ファイルの編集、圧縮・解凍、タグ付け、移動、同期などの操作が素早く行えるようになった。

アプリ間のドラッグ・アンド・ドロップに対応したぐらいなので、当然ながらアプリ内もドラッグ・アンド・ドロップに対応。直感的にファイルを操作できる。

クラウドストレージ上の写真や動画、音楽をダウンロードせずに直接開いたり、ストリーム再生することも可能に。また、メディアプレーヤーも新しくなり、プレイリストの作成やシャッフル・リピート再生もできるようになっている。

iPadが仕事用ツールとして”使える”ように

Documents 6」はどういう時に便利なアプリなのか。

普段からMacの前で作業している、という人にとっては必要無いかもしれないが、iPadで仕事をすることがある、iPhoneでクライアントから受け取ったファイルを即座に確認しないといけないことがある、という人にとっては重宝するはず。

「Documents 6」があれば内蔵ブラウザから.zipファイルをダウンロードし、解凍することができる。対応している豊富なファイルフォーマットのお陰でアプリ内でファイルの中身も確認することができる。

もちろん各種クラウドストレージサービスとも連携しているので必要なファイルをDropboxやGoogle Driveにアップしてチームメンバーに共有することも可能。

これほど豊富な機能が提供されているのにも関わらず、アプリはなんと無料!まだダウンロードしていない人はこの機会に是非どうぞ!

App Storeで「Documents 6」をチェック!