Instagram、投稿をストーリーズにシェアできる機能を発表

Feed to Stories 3UP

これってもしかしてインスタ版リツイート?!

Instagramは米国時間17日、自分または他人の投稿をステッカーとしてストーリーズにシェアできる機能を提供開始した発表した。

タイムラインの投稿をストーリーズにシェアする方法

シェアする方法は簡単。投稿の下に並ぶアイコンのうち、紙飛行機アイコンをタップする。

従来は「ダイレクトメッセージ」として投稿をシェアできる機能として使うためのボタンだったが、今回のアップデートにより、シェアできる友人一覧の1番上に「Create a story with this post(この投稿でストーリーを作る)」という項目が追加されている。

選択すると、先ほど見ていた投稿がステッカーとしてストーリーズの投稿画面に表示される。回転させたり・拡大・縮小させたり、画面内を移動して好みの位置に置くことができる。

ステッカーとしてシェアされた投稿は、元の投稿者のユーザー名が表示される仕様。ストーリーズを見た人は、そのユーザー名をタップして元の投稿も表示することができる。

自分の投稿をストーリーズにシェアされたくない場合

自分の知らないところで自分の投稿が勝手にストーリーズに投稿されるのは、少し気味が悪い。大多数の人は無効化しておきたいだろう。

すでにこの機能を無効化するオプションは用意され、デフォルトでシェアできない設定になっている模様。設定は、「オプション」の中にある「ストーリーズへの再シェアを許可する」からオン・オフが切り替えが可能。

Instagram Stories Share 01 2

シェアされたくない人はこれらの設定がオフになっていることを確認しておきましょう。

もっと読むInstagramまとめ
あわせて読みたい