IGTV、横向き動画にも対応

IGTV Landscape Videos

IGTV」と言えば縦向き動画にこだわったInstagramに動画サービスとして2018年6月にローンチしたが、本日より横向き動画にも対応することを発表した。

Instagramによると、これはクリエイターや動画を見る視聴者からの要望を実現したと説明。確かにIGTVに横向きで撮影された動画が投稿されているのを度々見かけるが、その度にiPhoneの画面回転をロックし、端末を横向きにして見る必要があった。

今回の変更により、IGTVはよりYouTubeライクに縦向き横向きどちらの動画フォーマットでも楽しみやすくなった。

Instagramが正方形写真・動画の制限を解除したのと同じ

この変更によりIGTVの特徴が失われた、と感じる人もいるかもしれないが、Instagramは正方形の写真・動画投稿というこだわりを2015年8月には捨て、縦長・横長の写真・動画投稿に対応している。これによってプラットフォームとして成長したのと同じように、IGTVも縦動画という制約が排除されることによってより多くのユーザーが投稿するようになるかもしれない。

縦動画は特定の個人をアップで見る分にはとても快適であり、スマホを持ったまま画面をすべて活かすことができるという強みがある一方で、複数人で出演する動画や景色を入れたい場合は横向きの方が適している。

どちらの向きでも動画が投稿できるようになったことを受け、なんとなく忘れられている印象を受けるIGTVは再度盛り上がりを見せるのだろうか。とりあえず横向き動画対応によってYouTube動画の横展開が増えそうだなあ。

「Instagram」新着記事
トレンド検索