学生みんなが特待生。

Instagram、ダイレクト機能を大幅に改善!フィードからのシェア、メッセージのスレッド化に対応

Instagram Direct

Instagramがダイレクトメッセージ機能「Instagram Direct」を発表したのは2013年12月のこと。それなりに話題になったものの、少なくとも僕の周りには使っている人は全く見かけない。

本日、Instagramは同機能を大幅に改善し、フィードからワンタップで個別メッセージが送信可能になったことを発表した

他人の写真もシェアし、コメントすることが可能に

これまでInstagramの個別メッセージ機能は自分の写真を1人または少人数に送ることしかできず、フィード内に見かけた写真をシェアすることはできなかった。

最新バージョンではこの問題が解消され、フィード内にある右向き矢印ボタンをタップすることにより「Instagram Direct」でメッセージを添えて共有することができる。共有された写真をタップするとオリジナルの投稿元に遷移する仕組み。

詳しくは以下の動画を参考にどうぞ!

Instagramは他にも「Instagram Direct」のグループに個別の名前を設定できるようになった他、投稿のスレッド化に対応。これまでは同じメンバーに写真を返信しようとした場合、なぜか新しいグループが作られてしまうという酷い仕様だったが、ようやく同じメンバーでのやり取りは1つのメッセージ画面で完結するようになった。

「Instagram Direct」の投稿画面にはカメラを立ち上げるボタンが用意され、新しい写真をメッセージ画面内で撮影し、共有することができるようになった。絵文字も投稿できるようになった。

この新しい仕様で気になるのはプライバシーだが、Instagramは非公開アカウントに設定されている人の写真を共有しても、非公開アカウントをフォローしている人にしか表示されないようになっている。非公開アカウントの人はご安心を!

ただし、先日の、縦長・横長の写真・動画投稿対応同様に僕のInstagramでは同機能がまだ反映されていない。順次提供されると信じて待つ。

(via The Next Web