Instagram、「発見」タブに広告を表示へ

一覧(グリッド表示)内の投稿をタップし、スクロールしていると表示される仕組み

Ads in explore

Instagramは現地時間6月26日、「Explore」(日本版でいう「発見」)タブに広告の表示を開始することを発表した。実際のグリッドには表示されないものの、グリッドに表示される投稿をタップし、スクロールしていると表示される仕組みだという。

The Vergeによると、数カ月後にはすべてのユーザーに対して出稿可能にすることを目標として、今後数週間は一部のパートナーと協力し準備を進めることを明らかにしている。

表示される広告は写真と動画だけではなく、IGTVも初めて登場へ。グリッドの表示に広告を表示しない理由は「特にない」とInstagramのビジネスプロダクトマーケティング担当ディレクターSusan Buckner Rose氏はコメントしていることから、将来的には一覧にも広告が表示されるようになるかもしれない。

「発見」タブは多くの人が新しい情報を求めて検索する場所であり、広告を表示する場所としては最適な場所の1つではあるものの、ただでさえニュースフィードやストーリーズで多くの広告を目にしているユーザーとしてはこの仕様変更を歓迎する人は多くなさそうだ。

一方で、Instagramは無料サービスであり、キャッシュポイントを用意しなければサービスの継続および改良は難しいというのもの事実。すべてのユーザーに認められるのは難しいにしても、大多数のユーザーに受け入れられる広告の形を追求しなければならない。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Instagram」新着記事
トレンド検索