秋刀魚に添えられた「猫の大根おろしアート」が可愛すぎて作った本人も食べられないと話題に!

猫の大根おろしアート


【img via @e00ma

鍋が美味しい季節になってきたので、昨年冬話題になった「大根おろしアート」が多数見られそうだ。ここまで大根おろしが注目されたのはこれまでの日本の歴史で初めてだろう。(適当に言ってます

今年も早速大根おろしアートが話題になっていたが、なんと鍋の中ではない!今回は焼き魚に添えられた大根おろしが猫になっているのだ!秋刀魚に添えられた「猫の大根おろしアート」が可愛すぎて作った本人も食べられないと話題になっていたので、紹介する!

お笑い芸人「らぶりんご」のえまさん作!モデルは飼い猫のくうちゃん!

今回話題になった猫の大根おろしアートは夢カンパニー所属のお笑い芸人「らぶりんご」のえま(@e00ma)さん。飼っている猫のくうちゃんがモデルとなり、普段は見向きもされない大根おろしが主役であるはずの秋刀魚よりも脚光を浴びる事態となった。

写真を見ればそれも納得。秋刀魚に抱きついているくうちゃんの姿に思わずニンマリしてしまう人続出だろう。

ただ、上記ツイートで語っている通り、作ったえまさん本人も「食べるのが勿体無い」と思ったそうで、最終的に秋刀魚を食べ終わった頃には以下のようになったようだ。これは…無惨。そして秋刀魚の食べ方がすごく綺麗!

それにしてモデルとなった飼い猫のくうちゃんがあまりにも可愛い。Vine動画が投稿されていたので、そちらも載せておく。

鍋の季節が始まり、大根おろしアートブームが再燃しそうな予感。鍋に限らず大根おろしがあればどこでも作れるようなので、今後大根おろしを添える料理を作る機会がある人は試してみてはいかがだろうか!