読経に合わせて合掌するお寺の飼い犬、バタリロ君が健気で可愛らしいと話題に!

読経に合わせ合掌が可愛らしいと話題に!
犬とお寺。個人的にはその2つが結びつく印象があまりないが、最近はとあるお寺で読経に合わせて合掌する飼い犬が話題になっているようだ!

そのお寺とは吉野川市川島町学にある蓮光寺。お経をあげる合図である鐘を鳴らすとどこからか飼い犬がやってきて前脚を揃えて合掌の姿勢を取るのだ。お利口すぎる!

その動画がとにかく可愛らしかったので、紹介する!

住職と合掌のポーズを取るのは愛犬パタリロ君

この犬の名前はバタリロ君。犬種はミニチュアシュナウザーで年齢は5歳。5年前に仲の良かった猫しんのすけ君が亡くなってしまったことがきっかけで住職と念じるようになったとのこと。愛する友達のために念じているという説も飛び出すほどだ。

読経に合わせて合掌する犬が可愛らしいと話題に!
毎日一生懸命念じるバタリロ君のために、竹條教悟住職の奥さんが手作りの法衣を制作。とてもお似合いだ!犬は人間の最良の友と言うが、犬が友を思う姿勢は人間も見習うべきところなのかもしれない。

以下からバタリロ君の動画をご覧あれ!



(via 朝日新聞デジタル

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!