ソフトバンクオンラインショップ

23インチ型iMacと11インチ型iPad Air、2020年後半に発表か

2020年に発表する新製品は「手軽な価格帯」が特徴になるとの噂

Michael soledad 9vQIHXDIpl0 unsplash

Appleは、23インチのディスプレイを搭載したiMacと、11インチのディスプレイを搭載したiPad Airを、2020年後半に発表する可能性がある。

Appleは過去2年間、iPhone、MacBookMac Proなど、ハイエンド市場を狙った製品を発表してきた。工商時報によると、2020年はiPhone、iPad、iMacにおいて、手頃な価格帯の新製品を投入する計画があるという。iPhone SE(第2世代)はこの計画の一環であり、新型iMaciPad Airが続く。

両製品に関する詳細は不明。11インチ型iPad Airは、2020年第3四半期(7ー9月期)に量産を開始する予定だ。

ミニLEDディスプレイ搭載製品は2021年まで延期か

一方Appleはハイエンド市場向けに、ミニLEDディスプレイを搭載した製品を複数準備していると、工商時報は報じている。

iPad ProMacBook Proに搭載される予定だったが、新型コロナウイルスの影響により開発に遅れが生じている。2021年まで量産されない可能性が高いという。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2020年から2021年にかけて、ミニLEDディスプレイを搭載した製品を6種類発表すると予測していた。別のアナリストは、ミニLEDディスプレイ搭載の12.9インチ型iPad Proの発売は2021年まで延期されたと伝えている。

(Source: 工商時報 via 気になる、記になる…

ストーリータイムライン
8本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年05月07日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    iPadを買おうと思ってる中、コスパいいiPadが来るよって言われたら困ってしまう。もーいつ買えばいいんだー
    !待てない?

    1. g.O.R.i

      欲しい時が買い時( ー`дー´)キリッ

    2. こっぺぱん

      でも、その時間が楽しかったりしませんか?

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索