都市型キャンプイベント「トーキョーアスファルトキャンプ」という謎のイベントが企画中!

アスファルトキャンプ ※写真はイメージです

普段は当たり前のように過ごしている東京の街をいつもと違った視点から見つめ直したら、何か新しい発見があるかもしれない。

トーキョーアスファルトキャンプ」は今までにない、斬新な都市型キャンプイベント。「イベント」とは言っているものの、やることといえば道路の上でテントを広げ、自由な時間を過ごすというだけ。何をしても良い。本を読んでも、仲間と思い出話をしても、いつもと同じように寝てもいい。

次の日の朝、起きた時に違った東京が感じられるかもしれない。そんなきっかけを作るイベントが開催に向けて動き出している。

都内某所、2015年5月〜10月の間に開催を希望

意味不明と言われても致し方ないこのイベントだが、発起人である3人を知ると途端に納得してしまう。

「ローションフェス」「すれちがい美女」などを手掛けるコンテンツプロデューサー「小式澤 郁(こしきざわ いく)」、「泡パ」「泡フェス」などの仕掛け人であるパーティークリエーター「Afromance(あふろまんす)」、「早朝フェス」「元旦フェス」「Slide the City JAPAN」のプロデューサー「ハッピネスアーキテクト」が実行委員会を結成し、開催に向けて動き出しているようだ。いかにもこのようなぶっ飛んだことを企画してそうなメンバーだ。

具体的にどのようなイメージかというと、このようにモヤイ像の前でテントを張ったり…
アスファルトキャンプ ※写真はイメージです

109の向かいの交差点でテントを張って寝たり…
アスファルトキャンプ ※写真はイメージです

ハチ公と共に一夜を過ごすことを考えているようだ。非常に奇抜ですよね、分かります。
アスファルトキャンプ ※写真はイメージです

開催日や開催場所はまだ未決定。歩行者天国のように小規模な交通整備を実施可能な都内某所にて2015年5月〜10月の間で実行したい模様。

現在、彼らは開催に向けて協力してもらえる地域・団体・スタッフを募集している。実施に向けて場所の提供を検討していただける自治体、商店会、地域の方々、企画、運営、進行のボランティアスタッフとして参加したいという方々、企画にご賛同いただける協賛企業があればこちらの公式ページから問い合わせしてもらえればと思う。

「人生にスパイスを」。彼らの企画は一般受けすることはなくても、一部の人達の人生において刺激物になるだろう。

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!