「iOS 10.3 Beta 3」、開発者向けに配信開始

IOS10 Hidden Features

本日、Appleは開発者向けに「iOS 10.3 Beta 3」を配信開始している。今月7日にリリースされた「iOS 10.3 Beta 2」から丁度2週間経っている。

最新バージョンでは今のところ特に目立った新機能は見つかっていないが、端末内にインストールされている32bitアプリが一覧で分かるページが追加されているようだ。


まさに公開処刑。「iOS 10.3」の初回ベータ版では32bitアプリに対する警告内容が変更され、「WWDC 2017」で披露されるであろう「iOS 11」ではサポートが切られる可能性が出ている。

「iOS 10.3」は他にも「Find My AirPods」の追加やApple独自のファイルシステム「Apple File System(APFS)」の採用などが特徴。「設定」アプリのUIも一部変更されている。

(via 9to5Mac

もっと読むiOS 10まとめ