アプリの評価をアプリ内で行えるAPIが追加、レビュー返信機能も実装へ

In App Ratings Reviews

iOS 10.3 Beta」のリリースに合わせてデベロッパーからアプリをダウンロードしたユーザー宛にアプリの評価をアプリ内で促す機能が提供されることが明らかになった。

これはAppleが新たに追加したAPIによって実現。これまではアプリ内で「気に入ったらApp Storeで★5つの評価、お願いします!」という通知を表示し、ユーザー自身がわざわざApp Storeアプリを開いて評価する方法しかなかったが、このAPIの登場によってレーティングをアプリ内から行うことが可能になる

残念ながら文章を入力するレビューをアプリ内から書き込む機能は実装されず、現段階ではあくまでも星のレーティングのみとなっているが、少なくともアプリから離れずに評価を得られるのは大きな進歩だと言える。

アプリ評価の通知機能はオプトアウト可能!返信機能は開発者の味方

ユーザー側からすれば、今後ダウンロードしているアプリで下記のようなポップアップを目にすることもあるかもしれない。

アプリの評価によってApp Storeの検索順位などが決まることから可能であれば2タップぐらい協力したいところだが、どうしても嫌だという人のために、「設定」アプリの中からアプリ内レビューの通知をオフにする項目が追加されている。汗水たらしてアプリを開発した開発者のお陰でアプリが使えているというのに、2タップで評価を返すということさえも協力できないという心の狭い人はオフにすればいいと思う。

今回、「iOS 10.3 Beta」で実装されたデベロッパーが喜ぶべき機能はこのアプリ評価を促す機能だけではない。ついにApp Storeで書き込まれたレビューに対し、デベロッパー自ら返信することが可能になるのだ。

デベロッパーとユーザーがより密にコンタクトを取ることができるのは両者にとって好都合。デベロッパーが返信した内容はレビューと同様にApp Store上に公開される。

民度の低い支離滅裂な書き込みが目立つApp Storeだが、今後はデベロッパー自らがそれらの投稿に対して冷静に対応できるようになることから、徐々に健全なApp Storeに向かうことを願いたい。

このレビュー返信機能に関してはiOSのApp Storeだけではなく、Mac App Storeにも実装される予定。

(via 9To5Mac