Tapbotsの大人気Twitterアプリ「Tweetbot」、サービス終了

12年間の開発に幕

End of Tweetbot

Tapbotsは1月21日、Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」のサービス終了を発表した。複数回のメジャーアップデートを含む12年以上にわたってサービスを提供してきたが、「私達の手が及ばない状況」を理由に、終了すると報告している。

Twitterは昨日、開発者契約の内容を更新する形でサードパーティアプリの禁止する方針を発表。Twitterの歴史とともに歩んできた開発者を、事前警告なしに突然切り捨てた。

意図は不明だが、収益増加を最優先事項として取り組んでいるイーロン・マスク氏配下のTwitterは、広告が配信されない人気サードパーティアプリの利用を制限することで、ユーザーに無理やり公式アプリを使わせ広告の収益増を狙っていると考えられる。

Tapbotsは既存のサブスクリプションの登録解除する方法を案内している。同時にMastodon用の新しいアプリ「Ivory」の開発を進めており、近日中にリリースすると報告。「Tweetbotを気に入っていたのであれば、Ivoryのことはすぐに気に入ると思う」とアピールした。

もっと読む

12本の記事を表示する
公開情報
更新日2023年01月21日
コメント(9件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:663814)

    ジャック・ドーシーが嫌悪感を抱きそうなやり方だと思うのだけれど、どう思っているのだろう。
    いいねはしてるが、1月2日からリプライすらしていない。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:663594)

    Twitter出てってマストドンいく!とか言ってた人がしれっと戻ってきてるの草なんだ

  3. Tweetbotファン(コメントID:663547)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:663421)
    唯一課金して購入してたアプリでした。 去年課金制に代わり一年間購入しましたが4ヶ月ほど残して使えなくなりました。

    私も同じです。
    2月末にサブスクが終わるところだったのでほとんど一年くらいは使用できましたが、正直そんなことよりも、Tweetbotが消えてしまったという事実がとても悲しいです。
    私のTwitterの歴史は、公式アプリなんかとではなく、常にTweetbotと共にありました。
    何も言わずにどこかへ行ってしまった友だちのようで寂しいです。
    MastodonのIvoryは試してみようと思っていますが、Twitterと同じ環境ではない(任天堂すらフォロー先がない!)ので不安です。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:663515)

    でもマストドドドンwは使わないや

  5. 通りすがりの読者(コメントID:663424)

    サードパーティ製アプリを締め出すのは
    サードパーティ製アプリレベルの使いやすさにしてからやってくれよ

  6. 通りすがりの読者(コメントID:663421)

    唯一課金して購入してたアプリでした。
    去年課金制に代わり一年間購入しましたが4ヶ月ほど残して使えなくなりました。

  7. 通りすがりの読者(コメントID:663398)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:663320)
    記事の論調から憎しみがダダ漏れしててる(笑)

    サードパーティ製クライアントを使ってる人達からしたら文字通り(アプリの産みの)親を殺されたワケだからね

  8. 通りすがりの読者(コメントID:663339)

    Tweetbot、いつから使ってたのか忘れたけどずーっと使ってきたアプリのだけにサービス終了は悲しい…🥺

    使ってていいなーって思える数少ないアプリだっただけに……。

  9. 通りすがりの読者(コメントID:663320)

    記事の論調から憎しみがダダ漏れしててる(笑)

「iPadアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索