Tweetbot、最新アップデートでアンケート機能や返信できるアカウントの指定に対応

アンケート機能は作成のみに対応、回答機能は利用できない

Tweetbot 6 update

Tapbotは11月15日、人気Twitterクライアント「Tweetbot 6」を「バージョン6.6」にアップデート。アンケート機能および返信範囲の指定に対応した。

返信範囲は、「全員」「フォローしているアカウント」「@ツイートしたアカウントのみ」が指定可能。アンケート機能は作成のみに対応。アンケートの回答は、Twitter APIが対応していないため利用できないという。

新機能の利用には、月額100円または年額650円の定期購読(サブスクリプション)契約が必要。無料版ではあくまでも閲覧専用アプリとなるが、月額100円または年間650円の支払いですべての機能が解放される。

Tweetbot 6の関連ニュース・アップデート情報

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索