Tweetbot 6、リリース 新API対応、サブスクへ移行

月額100円または年間650円のサブスクリプション登録が必要

Thanks for using tweetbot6

Tapbotsは1月27日、Tweetbot 6 for Twitterを正式リリースした。Tweetbot 5とは異なる完全に新しいアプリとしてApp Storeで配信されている。

ダウンロードは無料だが、アップデートの恩恵を受けるためには、月額100円または年間650円のサブスクリプション登録が必要。無料版は読み取り専用となっており、新規ツイートができない。

Tweetbo 6は、TwitterのV2 APIをサポート。TwitterアンケートやTwitterカード(リンク投稿時のサムネイル表示)に対応。マルチアカウント、タイムラインフィルター、ミュートフィルター、iCloud同期、タイムラインの同期機能、カラム表示(iPad)も利用でき、複数のテーマやアプリアイコンが用意されている。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索