iOS 11.4、SiriによるAirPlayの操作に対応していることが判明

IOS11 4 siri airplay

iOS 11.4」の最新ベータ版において、AppleはSiri経由でAirPlayに接続したデバイスを操作する機能を追加したことが明らかになった。

これによって、iPhoneでSiriを呼び出し、別の部屋にある「Apple TV」や「HomePod」を操作することが可能になった、ということ。「iOS 11.3」ではこれらの機能は利用できない。

iPhoneのSiriから「Apple TV」や「HomePod」が操作可能に

実際に「iOS 11.3」と「iOS 11.4 Beta 3」がインストールされたiPhoneでSiriによる操作を試している動画が公開されていたので、載せておく!

なお、「iOS 11.4」では「AirPlay 2」も利用可能になっていることが判明。これを利用すると、1つのデバイスから複数のデバイスが操作できたり、複数のデバイスに同時に音楽をストリーミングすることが可能になる。

「AirPlay 2」対応によって、最も恩恵を受けるのは「HomePod」購入者。2台並べてステレオスピーカーとして使う事が可能になる。

日本でも先日、「HomePod」が技適を取得したことが判明し、国内販売開始に向けて準備が進められていたことが伺える。Macお宝鑑定団Blogによると、Appleは日本を含めた販売国を拡大する予定だったが、中止されたと可能性があると指摘している。

(via Cult of Mac

もっと読むiOS 11まとめ