【iOS 11】購入済みアプリを表示する方法

App Store Downloaded

iPhoneで過去に購入したものの、現在はインストールしていなかいアプリを再度インストールしたい場合、「購入済み」から過去に購入したアプリを一覧を見ることができたはず。ところが、「iOS 11」のApp Storeからはその場所がどこにあるか、分からなくなった。

App Store Downloaded Apps iOS10 02
iOS 10」の場合、このようにリンクがあった

一体どこへ行ったのか。App Storeの中を探していたところ、ようやく見つけることができたので、iOS 11」にアップデートしたiPhone・iPad・iPodで購入済みアプリを表示する方法を紹介する!

購入済みアプリへのリンクはアカウント情報の中

早速その場所を紹介する。まずは「App Store」アプリを開く。
購入済みアプリを表示する方法

「Today」「ゲーム」「App」「アップデート」のタブには右上にアカウント情報にアクセスできるボタンが用意されている。これをタップする。
購入済みアプリを表示する方法

中を見てみると、「購入済み」という項目が!購入済みだったアプリは以前よりも大幅に深い階層に移動していた!同じ画面に「ギフトカードまたはコードを使う」「メールでギフトカードを送信」の項目が用意されていることも確認できる。
購入済みアプリを表示する方法

「購入したものすべて」というページが表示され、自分が購入したアプリへのリンクが表示される。ファミリー共有を設定している場合、家族のメンバーが購入したアプリも確認することができる。
購入済みアプリを表示する方法

購入したアプリ一覧には「すべて」または「このiPhone上にない」の2種類から選ぶことができる。
購入済みアプリを表示する方法

過去にダウンロードしたアプリの一覧が見たい人は、上記方法で確認するべし!

もっと読むiOS 11まとめ
あわせて読みたい