iPhone/iPadで過去にダウンロード/購入したアプリを確認する方法

App store downloaded apps

何年もiPhoneを使っていると、すべてのアプリをiPhoneに残すのではなく、不要なアプリはストレージ容量節約のために削除されることも少なくないはず。

同じ「Apple ID」でダウンロード・購入したアプリであれば、その履歴が残っているため、過去に入手したアプリを見返すことができる。

本記事では、iPhoneやiPadで過去にダウンロード・購入したアプリを確認する方法を解説する!

App Storeの「アップデート」タブから確認

過去にダウンロード・購入したアプリを確認するためには、「App Store」アプリを起動し、「アップデート」タブを開く。右上にダウンロードしたアプリなどを管理するアカウントのアバターが表示されているはずなので、それをタップ。
Previously Downloaded Apps 05

「アカウント」と書かれた画面が表示されるので、「購入済み」をタップ。
Previously Downloaded Apps 01

「購入したものすべて」という画面が表示され、ファミリーアカウントを登録している場合は「自分が購入したApp」と「ファミリー購入」に分けられ、「ファミリー購入」にはファミリーアカウントに入っているメンバーごとにダウンロードしたアプリが確認できる。今回は自分の履歴を確認したいので、「自分が購入したApp」をタップ。
Previously Downloaded Apps 02

過去にダウンロードしたアプリがすべて表示される。iPhone上にないアプリのみに絞り込みたい場合は「このiPhone上にない」というタブをタップすれば、対象となるアプリのみ表示される。
Previously Downloaded Apps 03

なお、検索ボックスも用意されているので、アプリ名がわかっていれば一覧から検索で絞り込むことができる。
Previously Downloaded Apps 04

その他のiPhoneやiPadの設定方法や使い方、トラブルシューティングや便利な機能などについては「iPhoneの使い方・設定まとめ」「iPadの使い方やTipsまとめ」からどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneの使い方・設定」新着記事
トレンド検索