Apple、iCloudストレージの「その他」の内容や使用容量について説明

ICloud Storage Else

iPhoneやiPadのiCloud管理画面を見ていると「写真」や「バックアップ」、「書類」などに加えて「その他」という項目が存在している。この「その他」とは一体何なのか。

Appleはストレージ容量に「その他」を使いがち。iPhoneのストレージ容量不足の原因も「その他」であることも多く、Macのストレージ容量不足最大の原因は間違いなく「その他」

AAPL Ch.によると、AppleはiCloudの「その他」が具体的に何に使われているのか、その中身や内容は何のなのかについて説明するサポートページを公開していることがわかった。

その他 = 使用量が少ない複数のカテゴリをまとめたもの

Appleによれば、「その他」は複数のカテゴリのグルーピングと説明している。このような仕様にしている理由として、iPhoneやiPadはストレージ使用項目をすべて表示するだけの画面スペースがないから、と説明している。

Macでは「その他」としてまとめられてしまったカテゴリが確認できる仕様になっている。Macで確認する場合はシステム環境設定を開き、「iCloud」の「管理」から確認できる。

Macos mojave ios12 iphone xs settings icloud manage storage

まとめられるカテゴリはストレージの使用量が少ないもの。iPhone、iPad、iPod touchでは占めているストレージ容量が大きい項目2種類が表示され、それ以外は「その他」に省略されるとのこと。

「iPhoneの使い方・設定」新着記事
トレンド検索