Apple Car、登場は5〜7年後か

ユーザーが目的地を入力すれば、操作なしまたは必要最小限の操作で到着する全自動運転を目指している

Laurenz heymann rHzc4Y1SmR4 unsplash

Appleの自動運転車(Apple Car)は開発の初期段階にあり、発表されるまで5年以上はかかる見通しだ。Bloombergによると、Apple内では自動運転車の完成を目的とした少数チームが存在しており、走行システム、内装、外装デザインを進めているという。

Apple Car専用のARMベースチップを開発中

「Apple Car」の計画は一時期、自動車メーカーに提供する自動運転システムの開発にシフトしたとされていた。Appleはシステム開発は継続しているが、自動運転車の開発に再度注力。ユーザーが目的地を入力すれば操作なしまたは必要最小限の操作で到着することを目指しているそうだ。

開発状況は「製造段階からは程遠い」とし、5〜7年かかる可能性があると、Bloombergは指摘している。開発メンバーは自宅から作業しており出社しておらず、開発スピードに遅れが発生している模様。

また「Apple Car」には専用のARMベースチップが開発されており、M1チップなどを開発したAppleのハードウェアテクノロジー担当上級副社長Johny Srouji氏率いるチームが担当しているそうだ。

これまでのニュースをチェックする

6本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年01月08日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索