Apple Carはバン型の電気自動車として登場する可能性

Volkswagen t6 transport

「Apple Car」は乗用車ではなく乗用バンになるとドイツのメディア『manager magazin』が伝えている。プロトタイプはブラックとシルバーの塗料で塗られているとのことで、Appleはバッテリー、電子未オーター、座席などの内部パーツの研究を進めていると紹介されている。

昨年5月にAppleが自動運転車両の開発においてフォルクスワーゲンと提携したとThe New York Timesが報じていた。契約の一環としてワーゲンバス「T6」を自動運転車両として開発を進めると伝えられていたことから、バン型であることは十分にあり得る。

AppleはApple Carを2025年までに発表すると噂されている。

(via MacRumors