Apple、ドイツ・ベルリンの極秘ラボ内で「Apple Car」を開発中?!

Apple-Car-Concept
責任者が退職して以来、不穏な空気が流れていた「Apple Car」だが、ここにきて久しぶりに動きがあったようだ。


F.A.Z.によると、Appleはドイツ・ベルリン内に自動車に関する秘密の研究開発拠点にて開発を進めていると報じている!

自動車業界におけるトップクラスの人材15〜20名が集結

情報元によると、研究所には自動車業界におけるトップクラスの人材15〜20名が集結しているとのこと。バックグラウンドは様々でエンジニアからソフトウェア、ハードウェアやセールスに関する優秀な男女が勤めているそうだ。

「Apple Car」は電気自動車になると予想されている。自動運転システムの搭載も噂されているが、初の「Apple Car」には間に合わないと見られている。

開発を担当するのはオーストリアを拠点とするMagna Steyr(マグナ・シュタイアー)社になるとのこと。公式ページによると自動車メーカーを顧客とする、独自ブランドを表に出さない世界レベルのグローバルなエンジニアリング&製造パートナーだそうだ。過去に「MINIペースマン」や「BMW X3」などを手がけている。

Appleは過去にBMWの関係者と会うためにドイツを訪問していたことが報じられている。他にもメルセデス・ベンツやアウディ、ポルシェなど名立たる高級自動車ブランドが集まるドイツやオーストリア。Appleが「Apple Car」の開発拠点として同じエリアを選ぶことは不思議ではない。

また、Appleはカーシェアリングサービスも検討しているとのこと。「Apple Car」とカーシェアリングサービスも同時発表し、多くの人が体験できるようにする、とか?


(via MacRumors

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!